痩身エステのリンパマッサージの詳細

> 痩身エステのリンパマッサージ

痩身エステのリンパマッサージ

痩身エステでは、全身リンパマッサージだけでなく、部位別のマッサージ施術もあります。

ボディラインを美しく整えるために「部分痩せ」目的で、各部位の集中ケアをすることもありますね。痩身エステでのダイエット効果には、エステシシャンのハンドテクニックによるプロの技術力は欠かせません。

部分別のリンパマッサージ方法について、情報を紹介しましょう。

リンパマッサージとは?

リンパマッサージ(リンパドレナージュ)という言葉をよく聞きますが、どういったものなのか知っていますか?

ダイエット記事や口コミでは、余分な水分や脂肪・老廃物が排出され引き締まるダイエット方法としても評判ですね。

リンパとは?

身体には血管と同じようにリンパ管という管が張り巡らされていて、リンパ管の中をリンパ液が流れて老廃物などを運んでいます。

細菌が入り炎症化してリンパ腺が腫れるとか、扁桃腺が腫れたりという免疫機能とも高く関わっていて、おたふく風邪は顎下のリンパが腫れた状態ですし、病気や体調不良で免疫力が落ちると口内炎になりやすかったりしますね。リンパはダイエット効果だけでなくデトックス効果にも深く関係しています。

リンパの流れ

リンパ管が血管と違うところは、流れる仕組みです。心臓がポンプ機能を使って流している血液と違って、リンパ液は積極的に流してくれる臓器がないのです。そのため流れが遅く滞りやすいのが特徴で、老廃物がたまってむくみを引き起こしたりセルライトがつきやすくなったりする原因となります。

運動不足で筋肉が少ない冷え性の女性などは、血流の悪化とともにリンパが滞り、浮腫(ムクミ)やガチガチ脂肪、凸凹セルライト肌になりやすく、痩せにくい体質なのです。

リンパドレナージュとは?

リンパを排出(ドレイン)するという意味で、リンパドレナージュと呼ばれますが、疲労回復やストレス解消、リラックス効果などの癒し系イメージが強いようです。ダイエットサロンでは、ハンドケアとしてリンパマッサージと呼ぶことが多いようです。

マッサージ用ボディオイル

リンパマッサージとはそんなリンパ液の流れをサポートするマッサージのことで、ベビーオイルやアロマジェルを使ったりします。痩身エステでは、発汗作用や脂肪燃焼効果の高いオイルやジェルを採用して代謝効果を上げます。

リンパ管は場所によっては、強すぎる刺激が痛みや、逆効果になることがあります。部位ごとに効果的なマッサージの方法も変わるので、エステサロンでプロのリンパマッサージを受ける人が多いのですね。

痩身エステで行われる顔部分のリンパマッサージ

小顔ケアの定番といわれるリンパマッサージ。口コミでもリンパマッサージを受けただけで顔が小さくなったという書き込みが見られるほど、即効性が期待できます。

痩身エステではリンパが滞りやすいポイント(ツボ)をちょうど良い強さで刺激しながら、リンパを流していきます。

準備段階

リンパマッサージ前に行われるのがクレンジング・洗顔・スチーミングなどの事前準備です。多くのエステサロンでは、老廃物をしっかりリンパ節に流すために首肩、鎖骨周り、デコルテのマッサージがセットになっています。

マッサージケア

準備が整ったらいよいよリンパの流れを良くして老廃物を排出するリンパマッサージです。筋肉やリンパの流れに沿って気持ちの良い優しいマッサージが行われます。頬の位置やたるみを引き上げたりするリフトアップマッサージがプラスされることもあります。

顎(あご)や顎関節、小鼻横や頬骨の凝りをほぐし、フェイスラインのたるみをスッキリ引き締めることができます。

目頭・眉頭・目尻・こめかみなど、優しく指先で押しなぞるやり方で、目の下のクマ解消、目元スッキリ、疲れ目が改善したりもします。おでこや額の生え際、頭皮マッサージも、皮膚の引き上げで小顔効果があると言われています。

コリをほぐして代謝を上げるために全身を温めて、頸部(首筋)から肩甲骨周りまでリンパ調整をしてくれるサロンもあります。

仕上げ

リンパマッサージの後は美白パックや保湿クリームなどの仕上げで終了です。エステシシャンの人差し指や中指・薬指でタッピングして美容液を肌に導入するプロ技のフェイシャルケアも、アンチエイジング効果が高くオススメですよ。

顔引き締めケア後は、耳までポカポカ温まっていたりして、むくんだ顔がシュッと一回り小さく見えるものです。

痩身エステで行われる脇部分のリンパマッサージ

脇の下には腋窩(えきか)リンパ節といって、リンパ管が集まった中継点があります。

肩こりなどによりリンパ液の流れが悪くなったり、体内に細菌やウイルスが入ったりした時に脇下のリンパ節が腫れて痛むことがあるくらい、たくさんリンパ管が集まっている重要な場所です。

腋窩リンパ節を流すことで頭痛や肩こりの改善、二の腕ほっそり効果、バストアップなどが期待できるとあって、脇のリンパを流すセルフマッサージ方法の解説本も出ています。

もちろん痩身エステでもしっかりマッサージしてくれますが、一般的には脇部分のみのリンパマッサージコースは設定されていません。脇部分のリンパマッサージは二の腕とセット、上半身とセットなどのコースで受けることになるでしょう。

痩身エステで行われる二の腕部分のリンパマッサージ

二の腕のリンパだけを流しても脇や背中が詰まっていると効果が少ないため、痩身エステでは周辺部分のリンパマッサージも一緒に行われます。

まずは脇の下・鎖骨・背中・肩などのコリをストレッチやマッサージでほぐしたり、温めたりして身体のリンパの流れをスムーズにします。

肩甲骨や背中はセルフケアできない部分でもあり、プロの手にゆだねるのが一番ですね。

エステサロンによってはキャビテーションやカッピング、空気圧マッサージ、二の腕マッサージなどでセルライトや凝り固まった脂肪をもみほぐします。

リンパに老廃物や脂肪を流し込んでリンパの流れを活性化させることで、たるんだ二の腕を引き締めていきます。二の腕のリンパの詰まりが解消されることでむくみの解消も期待できます。

二の腕だけでなく、ひじ裏や手のひらツボも含め腕全体のケアをすることもあります。

痩身エステで行われるお腹部分のリンパマッサージ

お腹は純粋にリンパマッサージでリンパの流れをとるだけでなく、さまざまな施術と組み合わせての痩身が人気です。

脂肪は柔らかいほうが燃焼しやすいため、まずはヒートマットなどで身体を温めます。そして、ラジオ波やキャビテーションなどのマシン、脂肪燃焼マッサージなどを行っていきます。

オールハンドのリンパマッサージは、熟練のエステティシャンが脂肪の厚みや硬さ、ハリなどを感じ取って、一番適したマッサージを行ってくれます。リンパを流すためにハンドマッサージをするのはもちろんのこと、マシンを使ってリンパの流れを整えたりすることもあります。

リンパマッサージをする際は、それぞれのエステサロンごとに体質に合わせてブレンドしたアロマオイルや独自で開発したジェルなど、痩身効果が高い化粧品を用います。筋肉を鍛えることでリンパの流れがスムーズになるので、EMSなどの筋肉を鍛えるマシンを併用することもあります。

痩身エステで行われる背中部分のリンパマッサージ

後ろ姿は自分で見ることもあまりなく、背中を普段から気にしている人は少ないですが、ウェディングドレスを着る時は別です。二の腕とともに背中にとても注目を浴びることになるので、ブライダルエステには背中のリンパマッサージが良く組み込まれています。

普段から後ろ姿を気にする方のために、二の腕とセットや、上半身&全身とセットの背中コースがオススメですね。

背中、特に腰回りは年齢を重ねるごとにと脂肪がたまりやすくなります。

首肩周りから背中、腰にかけてしっかりとリンパマッサージをすることで、むくみや肩こりが解消されてすっきりとしたボディになります。

背中の脂肪の状況によっては超音波や吸引マシンを使って脂肪やセルライトを分解し、ハンドマッサージで揉みほぐすことでリンパを流しやすくします。

肩甲骨まわりもリンパが詰まりやすいため、コリと詰まりを重点的にほぐすポイントです。

痩身エステで行われるお尻部分のリンパマッサージ

たるんだお尻や太ももとの境目のないお尻を美尻にするためには、お尻のリンパマッサージが有効です。老化現象が現れやすいお尻は、長時間座ることで血行やリンパが滞りやすい部位です。セルライトがつきやすく、脂肪もたまりやくなります。

ヒップアップには筋肉も必要なため、EMSなどの筋肉をつけるためのマシンを併用することもあります。リンパマッサージでリンパの流れをスムーズにするとともに、各エステサロン独自の手技でヒップを高く押し上げたり、骨盤のゆがみやずれを整えたりします。

ローラーマシンでもみほぐしたりして、老廃物の排出を促しセルライト除去して美しいヒップラインを作り上げていきます。

痩身エステで行われる脚のリンパマッサージ

ダイエットをしても下半身がやせない方は多く、脚痩せ専門のエステもあるなど、脚は痩身において人気の高い部位です。

下半身を集中してマッサージする場合、重点的に行う場所だけでなく、足先からひざ下、足の付け根・鼠蹊部(そけいぶ)やヒップまでをリンパマッサージすることが多くなります。

太もも

年齢が出やすいヒザ(膝裏含め)もトリートメントするので、ヒザ上のたるんだ脂肪も引き上げられます。キャビテーション、ラジオ波、吸引などのマシンを使い、経験豊富なエステティシャンのマッサージによってセルライトなどの固い脂肪をしっかりとほぐします。

強く押されたり、タッピングをされたり、捻られたりと場合によっては痛いこともありますが、脂肪や老廃物をリンパに流し終わった後の太ももはギュッと引き締まるでしょう。

ふくらはぎ部分

おしゃれなスカートから伸びる綺麗なふくらはぎを手に入れるために、リンパマッサージを受ける方もいます。

立ちっぱなしや座りっぱなしによってむくんでしまったふくらはぎは、筋肉や脂肪をほぐしてリンパに沿ったマッサージを行うことで、むくみが軽減してラインがスッキリします。筋肉もついていた方が美しい整ったふくらはぎになるため、マシンを使って鍛えて引き締めることもあります。

足首部分

足首がキュッと引き締まっていることで脚全体が美しくみえるうえに、足裏にはツボもあるため、足首のリンパの流れは大切です。普通はエステで足首だけのリンパマッサージは提供されていないので、トータルの脚痩せコースで足首のリンパマッサージを受けることになります。

足ツボ刺激と、足裏から足首、ふくらはぎ、ひざ裏、太もも、そしてヒップラインの順にリンパを流すことで、美脚に繋がります。リンパを流しつつ、脂肪のつき方にも影響してくる固い足首をしっかりほぐして、柔軟性も高めていきます。

まとめ

痩身エステでのリンパマッサージは、ほぐした脂肪や老廃物、水分を排出するデトックス効果と、代謝を上げて痩せやすい体質になる(肥満予防)効果があります。

リンパマッサージでリンパの通りをスムーズにしても効果は一時的ではありますが、日々の生活習慣を見直して冷え体質を改善したり、運動習慣をつけて代謝を上げたりすることで、持続的な効果を得ることも可能です。

全身の肥満体質を改善する全身ケアだけでなく、部分痩せのために集中ケアする場合もあります。顔のケアは、むくみを解消して小顔引き締め効果や顔色が良くなり、疲れ顔改善して美容面でもメリットが高いです。

痩身エステでは、お悩み症状別のケアや、ボディラインを整える部分痩せに、各部分のリンパマッサージが非常に有効なのです。

リンパマッサージは、免疫アップ効果やアンチエイジング効果も高いので、若く美しく痩せるために役立つのですね。